1. ホーム
  2. 備える制度 財産管理委任契約

一人でも老後を安心して過ごせるように 備える制度

財産管理委任契約

財産管理委任契約とは、お身体が不自由な高齢者や障がい者のため、行政書士等の信用できる第三者が、本人に代わって財産を管理し、継続的に支援していくための契約です。

財産管理等委任契約は、内容や開始する時期を自由に定めることができます。

高齢者の方は、元気なうちに、障がい者の方は、親などの援助者がご健在のうちに、財産管理を委託することでご本人の財産を保護することができますし、財産を有効に活用することができます。さらに、専門家の第三者が入ることで悪徳商法からの被害を防ぎ、親族からの経済的虐待から守ることもできます。

入院などで、急にご自身で財産管理ができない状況になった場合にも、財産管理等委任契約により管理を任せることができます。

任意後見契約が「判断能力が低下したとき」などに利用できるのに対し、財産管理委任契約は「判断能力はあるけども体の自由がきかない場合」でも利用できるので、緊急の入院などに備えて、任意後見契約とセットで結んでおかれることをお勧めします。

財産管理委任契約の内容

重要な物の保管(貸金庫)

ふだん使わない預金通帳や印鑑、権利証、有価証券などの重要な財産の安心保管

日常的な金銭管理・年金管理

年金振込の管理と定期的な届出の代行や毎月の収支を確認、記帳して報告

金銭の引き下ろし、お届け

毎月必要となる生活費について、金融機関から現金を引き出し、ご本人にお届け

定期的な支払いの代行

公共料金、家賃などの各種料金の手続や支払いの代行

初回のご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

当センターでは、敷居が低く、気軽に相談でき、しかし、お客様をしっかりとサポート、秘密を厳守する 安心、親切、丁寧な法律窓口を目指しています。

成年後見・遺言書作成・相続手続のご相談は品川相続遺言センターまでお気軽にご相談ください。

品川相続遺言センター
お問い合わせ
受付時間 平日10時〜18時
03-3493-7006
資料請求
成年後見・遺言書・相続手続に役立つ資料を無料でご提供いたします。
死後への備え
今から備えておくことで後々のトラブルを予防することができます。
死後の手続
死亡後の手続には、提出しなければならない書類がたくさんあります。
成年後見制度
遺言書作成
相続手続
品川相続遺言センター
事務所は2カ所ございます。どちらの事務所でも対応可能です。ご都合のよろしい方にお越し下さい。
運営会社紹介

有限会社アドミニソリューション

JR大崎駅徒歩2分

東京都品川区大崎1-20-8
INO大崎ビル502号
03-3493-7006

行政書士田村通彦事務所

京浜急行新馬場駅北口徒歩5分

東京都品川区北品川2-8-3
03-3493-7006
関連サイト